中期総合経営計画

学校経営(4)
新規事業の財源確保

責任者統轄部署実施計画
No.
『2019-2021年度実施計画』担当部署学部/研究科進捗状況
総合企画部長 総合企画部 財務・業務改革本部の設置 総合企画部
寄付募集の体制構築と推進 法人部校友課 PDF
業務効率化推進PJの推進 総合企画部 PDF

2020.07.02更新

関連する実施計画:財務・業務改革本部の設置財務・業務改革本部の設置

将来構想Kwansei Grand Challenge 2039を推進していくため、教学計画への積極的な投資と強固な財政基盤の両立、そのための新規事業の財源確保を行う必要があり、それらを総合的に検討する「財務・業務改革推進本部」を2018年度に設置しました。
2019年度は、収入増6項目・支出減3項目・業務効率化等3項目からなる「総合優先項目」を定め、それぞれを具現化すべく、引き続き検討を行っております。

2020.07.02更新

関連する実施計画:業務効率化推進PJの推進業務効率化推進PJの推進

財務・業務改革本部にて定めた「総合優先順位の高い最重要課題」の1つである、「業務効率化」を推進するために、業務効率化推進プロジェクトを2019年度に設置しました。
この業務効率化推進プロジェクトは、主に職員が担当している業務の廃止/簡素化/集約化/標準化/自動化/外部委託など多角的に取り組みます。まずは改善の機運を醸成することも視野に入れて、RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)の導入に適した業務の洗い出しを進めています。

2020年度からは、優先度の高い課題の解決に向けて具体的な取り組みを進めていくことで、職員が担う業務の高度化をめざしていきます。

2020.06.23更新

関連する実施計画:寄付募集の体制構築と推進寄付募集の体制整備と推進

財務・業務改革本部にて定めた「総合優先順位」の1つである、「寄付募集」のための体制構築と推進に、2020年度より取り組みます。
寄付募集については、学院のステークホルダーとのコミュニケーションとして推進していくため、寄付募集に専従する担当者を校友課に配置するとともに、学外協力者を配置するなど、体制の構築及び強化を図ります。
また、寄付募集活動を通して、教育・研究活動の成果や価値を広く発信し、多くの方が関西学院のファンとなっていただけるよう推進します。