中期総合経営計画

学士課程教育(6)
国際化の推進

責任者統轄部署実施計画
No.
『2019-2021年度実施計画』担当部署学部/研究科
学長
(国際連携機構長)※
総合企画部
(国際連携機構)※
協定校への海外派遣数2500人/単位取得を伴う
派遣数2700人(SGU2-1-1)
国際連携機構(TF派遣) 必要⇒【必須型】
学部・研究科での派遣プログラムの開発(SGU2-1-2) 国際連携機構(TF派遣) 必要⇒【必須型】
留学の事前・事後教育の充実(SGU2-1-3) 国際連携機構(TF派遣) 必要⇒【必須型】
留学奨学金(補助金対象外)(SGU2-1-4) 国際連携機構(TF派遣)
受入留学生数1500人および
フュ―ジョン(融合)の推進(SGU2-2-1)
国際連携機構(TF受入)
受入短期プログラムの拡大(SGU2-2-2) 国際連携機構(TF受入)
学部・研究科での受入プログラムの開発(SGU2-2-3) 国際連携機構(TF受入) 必要⇒【必須型】
留学生のための日本語教育等の強化(SGU2-2-4) 国際連携機構(TF受入) 必要⇒【選択型】
渡日前入試の拡大(SGU2-2-5) 国際連携機構 必要⇒【必須型】
海外指定校推薦入試制度の拡大(SGU2-2-6) 国際連携機構 必要⇒【必須型】
海外での関学フェロ―制度の活用(SGU2-4-4) 国際連携機構
海外拠点の拡大(SGU2-4-5) 国際連携機構
ジョイントディグリ―(JD)の開発と
ダブルディグリ― (DD)の拡充(SGU2-4-6)
国際連携機構 必要⇒【選択型】
英語による授業科目(専門、専門導入科目)の
拡大(SGU2-4-7)
総合企画部 必要⇒【必須型】
英語のみで卒業・修了できるコ―スの
拡大(SGU2-4-8)
総合企画部 必要⇒【必須型】
外国語による情報発信の強化
(SNS英語化、英語動画ア―カイブ化、多言語化)
(SGU2-4-9)
広報室 必要⇒【必須型】
英語教育の飛躍的充実(SGU2-5-1)、
英語インテンシブ・プログラムの1年生
4月より実施を統合(SGU2-5-3)
教務機構(TF英語教育) 必要⇒【必須型】
TOEFL対策講座(SGU2-5-2) 教務機構
グロ―バル化推進本部および
グロ―バル化推進室の設置(SGU5-1)
総合企画部
海外派遣プログラムの開発・運営(旧・中期計画) 国際連携機構

※SGU施策が主となるため、2023年度までは責任者・統轄部署を変更する。

2019.07.05更新

スーパーグローバル大学事業で学生の国際モビリティが大幅拡大

2018年度は1,962人の学生を海外協定大学に派遣しました。前年度比392人増加、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」*1icon.jpgに採択前の2013年度に比べると1,067人増と2倍以上の規模に拡大しています。
全学プログラムを増設したほか、各学部・研究科が各々の学問領域に根差した特色あるプログラムの開発を推進し、前年度比約20プログラム増の58プログラムを提供しました。派遣学生数でみると全体の27.2%を占めます。これにより、質量の両面で学生派遣プログラムのさらなる拡充が実現しました。各プログラムの詳細は国際教育・協力センターのホームページ *2icon.jpgでご覧いただけます。
今後も本学「スーパーグローバル大学事業」の5大目標のひとつ「協定に基づく学生の海外派遣日本一」をめざして、全学を挙げて取り組みます。

2018年度の留学生受入数は1,292人で、2013年度比1.4倍に拡大しました。
特に2018年度は、日本留学試験の全学部導入、渡日前入試実施学部の拡大などの入試制度改革を行いました。また海外協定大学からの受入強化のため、北米のトップ大学から招聘する講師陣と本学教員が教鞭を取る「KGUサマースクール」*3icon.jpgも開始。アクティブラーニングの比重も高く、留学生と本学学生が融合して学ぶ絶好の機会になっています。