中期総合経営計画

学士課程教育(9)
多様性と学力の担保

責任者統轄部署実施計画
No.
『2019-2021年度実施計画』担当部署学部/研究科進捗状況
高大接続センタ―長 高大接続センター 入試制度改革への対応 高大接続センタ― 必要⇒【必須型】 PDF
入試広報戦略の推進 高大接続センタ― PDF
高大連携の充実 高大接続センタ― 必要⇒【選択型】 PDF
入試制度の検討(IB関連、TOEFL関連等)(SGU7-3) 高大接続センタ― PDF

2020.06.18更新

関連する実施計画:入試広報戦略の推進入試広報戦略本部の設置

ブランド戦略本部にて検討していた、受験生を主対象とした入試広報の施策として、高校生特設サイト「What for Kwansei?-関西学院大学でのマナビと関学生のホンネ。」を2019年10月にオープンしました。
2020年度は、学長をトップとする入試広報戦略本部を立ち上げ、本大学の入試および入試広報に関する現状および問題点を多角的な視点で調査・分析・把握し、統合的な戦略・戦術の原案を作成することで、優秀な志願者のさらなる獲得をめざします。

2019.07.08更新

2021年度入学者選抜制度を公表

文科省からの「平成33年度大学入学者選抜実施要項の見直しに係る予告について(通知)」を受け、本学では全ての入学試験において、学力の三要素を多面的・総合的に評価する「ひとりひとりの個性と可能性を見つめる入試」に転換し、2021年度からの入学者選抜の制度を構築、公表しています。

学力の三要素とは?

学校教育法で規定される学力の三要素に基づき、高大接続改革答申(中教審、2014年12月22日)では次のように示されています。
1.基礎的な知識・技能
2.思考力・判断力・表現力等の能力
3.主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度