中期総合経営計画

学士課程教育(2)
「質の高い就労」の実現

責任者統轄部署実施計画
No.
『2019-2021年度実施計画』担当部署学部/研究科
キャリアセンタ―長 キャリアセンター 「質の高い就労」実現のための各種施策の実施
(高い「就職率」の維持、高い「内定先の満足度」の維持、
「有名400社の実就職率」の向上、
「グロ―バル企業への就職比率」の向上)
キャリアセンタ―
各学部の独自指標の設定 キャリアセンタ― 必要⇒【選択型】
アントレプレナ―養成のための各種施策の実施 研究推進社会連携機構
AIを活用したキャリア支援(旧・中期計画) キャリアセンタ―、
総合企画部

2019.07.05更新

関連する実施計画:AIを活用したキャリア支援進路選択・就職活動に役立つAI(人工知能)「KGキャリアChatbot」

キャリアセンターでは2018年7月、日本IBM株式会社との共同プロジェクトでAIを導入し、将来の進路や就職に関する学生からの質問に、チャットボットで24時間/365日対応できる体制を構築しました。
学内にいる時はもちろん、自宅や就職活動時、海外留学中などキャリアセンターに直接相談に行けない時でも、スマートフォンやパソコンから質問事項を入力すれば、回答を得ることができます。過去に関学生から寄せられた1万5000件以上の質問を学習したAI「KGキャリアChatbot」が、就職活動や進路に関する疑問や不安について答えてくれます。
なお、「KGキャリアChatbot」のキャラクター、「Hunter」君は学生の皆さんからの投票で選ばれたキャラクターです。

2018年7月~2019年3月までで、利用学生数は1,800名を超え、延べ約18,000件の質問を受け付けました。キャリアセンター開室時間外の質問が全体の約6割を占めており、学生の利用ニーズに合わせた支援の拡大に繋がっています。

2019.07.05更新

関連する実施計画:アントレプレナ―養成のための各種施策の実施「IPOアントレプレナー100人創出プロジェクト」絶賛推進中!

創立150周年(2039年)までに、起業家精神(アントレプレナーシップ)に基づいて自ら事業を起こし株式を公開(IPO)する本学出身者を100人輩出することを目指す「IPOアントレプレナー100人創出プロジェクト」が2016年よりスタートしました。アントレプレナーシップ醸成のため、本学出身の上場企業社長7名が講師となり、ベンチャー創成の魅力や意義、新たなビジネスモデル創出について理解を深めるための正課授業科目「ベンチャービジネス創成」や、受講生が実際に事業を立ち上げ、実践を通じて事業開発・起業に必要な経営スキルを学ぶ科目「Kwansei Gakuin STARTUP ACADEMY」を開講しています。また西宮上ケ原キャンパスを会場に「Startup Weekend」(金曜夜から日曜夜まで54時間かけて行うスタートアップ体験イベント)を実施するなど、実践的なアントレプレナー教育を推進しています。

「Kwansei Gakuin STARTUP ACADEMY」(有料)とは?
株式会社ウィルフとの連携により約半年(週1回)にわたる「学習×実践」による「本物の起業体験」が積めるプログラム。実践的なトレーニング、プロによるコーチングや本学出身者を中心とした先輩起業家によるフィードバックを受け、事業プランに磨きをかけていきます。受講中に起業し順調に事業を推進している修了生もおり、今後の活躍が期待されます。