中期総合経営計画

学士課程教育(4)
教育分野の再編

責任者 統轄部署 実施計画
No.
『2019-2021年度実施計画』 担当部署 学部/研究科 進捗状況
総合企画部長 総合企画部 人材需要の動向についての情報収集・分析・予測 総合企画部 PDF
分野再編の具体的な立案(KSC再編・活性化) 学長室・総合企画部 PDF

2021.06.09更新

関連する実施計画:分野再編の具体的な立案(KSC再編・活性化)KSC5学部体制の始動

神戸三田キャンパスは2021年4月、理系の4学部(理学部・工学部・生命環境学部・建築学部)と文系の総合政策学部の5学部体制にて、始動しました。

テーマを「Sustainable」と定め、教育・研究・産学連携・学生プロジェクトと連動しながら、更なる活性化をめざします。

2020.06.18更新

関連する実施計画:分野再編の具体的な立案(KSC再編・活性化)KSC新設4学部(理学部・工学部・生命環境学部・建築学部)の設置届出を実施

2021年4月の理系4学部(理学部・工学部・生命環境学部・建築学部)開設に向け、文部科学省に設置届出を行いました。
これにより、神戸三田キャンパス(KSC)は、1995年に開設した総合政策学部と新設4学部の5学部体制になります。

KSCでの重点研究テーマの一つに、SDGsの目標7「持続可能なエネルギー(Sustainable Energy)」を設定。理学部の次世代有機EL、工学部のパワーエレクトロニクス、生命環境学部の人工光合成、建築学部のスマートシティをはじめとする研究を推進していきます。そして、文系学部である総合政策学部に蓄積された教育・研究成果を活用し、持続可能な社会の実現に寄与することを目指します。

2019.10.04更新

関連する実施計画:分野再編の具体的な立案(KSC再編・活性化)2021年度よりKSC5学部体制で「境界を越える革新者(Borderless Innovator )」を輩出

 2021年度、新たな時代に向けて教育・研究の魅力と価値をさらに高めるべく、神戸三田キャンパスに理系4学部(理学部、工学部、生命環境学部、建築学部)を新設いたします(設置構想中)。これにより、現在の2学部(理工学部、総合政策学部)から、総合政策学部と新設4学部を合わせた5学部体制に生まれ変わります。

 KSCの新たなキャンパスコンセプトを"Be a Borderless Innovator."と定めました。学生、教職員が国境、文系理系、学問分野、大学と社会などさまざまな境界を飛び越える"Borderless Innovator"として活躍するキャンパスをめざします。