中期総合経営計画

学校経営(1)
学生規模

責任者統轄部署実施計画
No.
『2019-2021年度実施計画』担当部署学部/研究科進捗状況
副理事長・学長 総合企画部 「学部教育改革施策」の立案 総合企画部、各学部 必要⇒【選択型】 PDF

2020.07.02更新

関連する実施計画:「学部教育改革施策」の立案一層魅力的な教育プログラムの新設

「学部教育改革施策」とは、大学における各学部の教育の質をさらに高めるため、その条件である①教育の価値向上(魅力的な教育プログラムの新設)②ST比の改善(教員体制の増強)③財源の裏付け(学費改定)がセットとなった総合的な施策です。
各学部は、スーパーグローバル大学事業として本学が推進している「ダブルチャレンジ制度」を含んだ魅力ある新しい教育プログラムを構想するとともに、学費を改定することによって財源を確保しつつ、そのプログラムを主となって担う教員を増強するという計画を策定します。

2019年度は、法学部が計画し、2021年度より新たな教育プログラム(従来の「司法特修コース」を「法曹・企業法務・公務」の3分野に拡充するとともに、「コース制」の再構築を行う)が開始予定です。